違ったマッサージ

背中に置かれたお灸

日本のマッサージとは違うものです

日本では、肩や腰のコリに悩む人が非常に多いです。そのため、街のあちらこちらにマッサージ店が存在します。マッサージ店は非常に多く、同じ建物に何軒もあったり、数軒隣に同じような店があったりします。そのような店で目立つのは中国式のマッサージ店や日本式のマッサージ店です。これらの店は、技術的な差があるのは当然としても、やり方に大きく違いがあるわけではないです。これらとは大きく違うものとして、タイ古式マッサージがあります。そもそもマッサージ自体にあまり行かないという人にとっては、タイ古式マッサージは馴染みの薄いものとも言えます。実際に行った事のない人も多いことでしょう。では、以下ではタイ古式マッサージについて述べます。

タイ古式マッサージ店の利用について

タイ古式マッサージが中国式や日本式と異なる点は、ストレッチを重視している点です。指圧も行われますが、時間の多くをストレッチに割きます。コリがある場合、筋肉がかたくなってしまい弾力性が失われてしまっています。ですから、筋肉を伸ばし弾力性をもたせるストレッチは、とても合理的な方法と言えます。では、実際にタイ古式マッサージを受けようとすればどうすればよいでしょうか。実はこのような店も、街のあちらこちらにあります。意識して見ていれば多くの店を見かけることができます。その多くは本場タイで勉強した人を雇っているので技術も期待できると言えます。また、健康ランドやサウナ施設などでも、通常のマッサージとは別に、タイ古式マッサージを実施しているところもあります。